小胸筋をケアしてバスト&女子力UP!

thsyoukyou大胸筋だけじゃない!!!!

バストアップのためには小胸筋をケアしよう

意外と知られていない小胸筋の魅力とは!?

垂れ乳や離れ乳の方必見です。

 

大胸筋を鍛える、ストレッチするなどのケアをすることでバストにいいのはみなさんご存知だと思います。ですがあなたは「小胸筋」ってご存知ですか?知っている女性も少ない、あまり知られていない小胸筋。この小胸筋が女性にとってさまざまなメリットがあるのでそれも同時にご紹介したいと思います。

 

小胸筋って一体どこ!?

th_syoukyou

小胸筋は大胸筋の下にある筋肉です。下というよりは大胸筋の裏にあると言った方が良い表現だと思います。 小胸筋は肩甲骨と肋骨と繋がっています。

 

肩甲骨が動けない時は、小胸筋は肋骨を持ち上げ呼吸をするのを助けてくれます。逆に肋骨が動かない時は、肩甲骨を前側に持っていきます。

 

小胸筋が疲れてしまうと浅い呼吸になってしまいます。小胸筋は頑張りすぎて固くなってしまう筋肉ですのでしっかりストレッチなどしてケアすることが肝心です。

 

デスクワークや料理などの腕を前に出して行なう動作はほとんどが小胸筋を使っています。使う頻度が多いので疲労し筋肉がパンパンになりやすいです。頑張りすぎて硬くなってしまいやすい小胸筋。

 

そんな頑張り屋の小胸筋のバストアップ効果をご紹介したいと思います。

 

小胸筋のバストアップ効果とは!?

thkoukatekiup

バストアップやバストケアのために鍛えるべき部分とは大胸筋が有名だと思います。必ず1度は聞いたことがあると思う大胸筋!

 

知名度で見れば小胸筋は負けてしまっていますが、効果で言えば小胸筋が勝ってします。ですのでバストアップ・バストケアのために鍛える筋肉は大胸筋ではなく小胸筋なんです!!

 

小胸筋はバストを垂れないように吊り上げてくれ、バストが背中に流れないように支えてくれている女性にとって重要な役割を担っている筋肉なんです。

 

さらに小胸筋はバストを内側に引っ張ってくれているので、綺麗な谷間を作ってくれます。

 

小胸筋が衰えると!?

buradame

小胸筋が衰えてしまうと、胸が垂れ下がってしまう垂れ乳に、しかも左右のバストが離れてしまい、ひらいた胸になってしまいます。胸が小さい女性、垂れが最近心配な女性、離れ乳の女性などは小胸筋を鍛える必要があるといえます。

 

さらに小胸筋を使い過ぎて硬くなってしまうとリンパの流れが悪くなる・血行が悪くなるとバストアップに大切な栄養や酸素が胸まで運ばれにくくなり、老廃物も溜まりやすい状態になり、バストが冷えてしまいます。バストを触って冷たいという女性は要注意です!!

 

まとめ

胸を大きくするためには大胸筋を鍛えるというのが当たり前でしたが、それと一緒に小胸筋も鍛えてきましょう。「バストアップしたい」「左右の離れた胸をなんとかしたい」「綺麗でハリのある谷間が欲しい」という方は是非小胸筋をケア&鍛えましょう♪

 

小胸筋をケアするためのストレッチ法やほぐし方、鍛え方はこちらに記載されていますので合わせてお読みください。

→【小胸筋の鍛え方とストレッチ6選】←

 

最近は徐々に暖かくなってきています。薄着が増えるこれからの季節。小胸筋を鍛えて、自信の持てるバストを手に入れましょう♪

  • にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ