寒い時期はバストアップに最適な理由!


「最近バストが小さくなった気がする…」
「でも今さらバストアップなんて効果あるのかな…?」
と諦めかけている方も多いですよね。でも、諦める必要はありません!特に春になると薄着になってバストが目立つ服を着たくなりますよね。いまから始めて春にしっかり備えましょう!

バストは脂肪でできています。
それと当時に、ダイエットに最も不向きな時期といわれています。
なぜなら、人間は寒さに備えて脂肪を溜め込むからです。体が脂肪を必要としているから溜め込むのです。

そのため、本気でバストアップをしたいなら本質的に寒い時期から始めると効果的です。

おすすめのバストアップ方法

寒い時期は、体が丸まりやすいのと筋肉が硬くなって血流が悪くなります。そのため、間違えたバストアップ方法を行ってしまうと垂れてしまったり綺麗な形になりにくいので注意が必要です。

昼間はしっかり胸を支えるブラジャーをつける

夏場にブラトップなど、ワイヤーの入っていない下着を身につけてばかりいるとバストの形は悪くなり、垂れてきます。
したがって、脂肪がつきやすい寒い時期にしっかりと胸を支えるブラジャーをつけて過ごすことが第一条件です!脂肪が本来つくべき場所にしっかり定着してくれれば、キレイな形に整います。

バストアップエクササイズ

寒い時期は体が丸まっていて、筋肉も凝り固まってしまいます。冷えが続くと、血流が悪くなり、バストに栄養が届かなくなってしまえばバストアップには繋がりません。
ですので、日頃から体をほぐしておくと良いです!

体が冷えると、肩が凝ります。
肩が凝ると胸周りの血流が悪くなり、バストに栄養が行き届きません。肩をほぐすエクササイズがおすすめです。

また、「手のひら合わせエクササイズ」も有効です!
手のひらを胸の前で合わせ、ギューッと押し付け合います。
そこから手の力を抜き、両手を合わせたままでそのまま手を上に。肘と肘がくっつくまであげたら、そのまま上がる限界まで手を引き上げ10秒間キープします。その間に口からゆっくりと息を吐き切りましょう。
これを毎日繰り返すだけで、次第にバストの形が整い、血流も良くなりますよ!

温かいお風呂でマッサージ

寒い時期はとにかく血流が滞ってしまうので、湯船にゆっくりと浸かって体をほぐしてあげましょう。
それだけでも十分効果はありますが、湯船でマッサージするとさらに効果的です!

まず、脇の下のくぼみを親指を使って10秒間強く押し、離します。それを両脇3回ずつ行ってください。すると脇の下から胸のリンパに血流が行き渡ります。バストアップにはリンパの流れを良くすることが大切なのです。

その次に、乳首の高さの胸のちょうど中心あたりを押して、離すを繰り返します。これも3回行ってください。

そのあとは、鎖骨の下のくぼみを押して肩周りのコリをほぐしてあげましょう。

寒い時期に食べるとバストアップに効く食べ物

前述した通り、人間は寒い時期に脂肪を溜め込む性質があります。
したがって、胸の脂肪としてついてくれる食事をとりましょう!

チーズ

チーズは、たんぱく質を初めとする栄養素を豊富に含んでいます。チーズは適度に取ることで女性ホルモンの分泌を整え、バストアップを目指した育乳に役立ちます。

チーズは、寒い時期だとチーズフォンデュにしたりキムチ鍋に入れたりと何かと取り入れやすい食べ物です。

かぼちゃ

かぼちゃにはビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEは、血行促進をサポートしてくれます。また、女性ホルモンのプロゲステロンの分泌を促してくれ、老化の原因でもある活性酸素を減らす作用もあります。

かぼちゃは、クリームシチューに入れたり蒸してそのまま食べたりと、寒い時期にぴったりな食材です。

魚は、バストアップに効果的なタンパク質やアルギニンが豊富に含まれています。
タンパク質は女性ホルモンの働きを促進させます。さらに、アルギニンがそのタンパク質の合成を助けるので、魚を食べると一石二鳥というところです。

寒い時期におすすめの調理法は、魚を使った鍋料理です。体も温まるしタンパク質も取れるのでこの時期にぴったりです!

まとめ

寒い時期にバストアップに取り組むと最適な理由は、人間は寒さに備えて体内に脂肪を溜め込もうとするからです。
このタイミングを狙って育乳を始めるといいでしょう!
寒さゆえに、体が固まってしまうと胸に脂肪がつきにくくなってしまうので、エクササイズをして体をほぐしておきましょう。
冷えに備えてカイロなどで肩を温めておくのも効果的です!

これらのことを寒い時期から行っていれば、3ヶ月ほどで効果を実感できます。
ぜひ試してみてください!

  • にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ