9割の女性が間違っている?正しいブラの選び方とは

th_buratukekataあなたのブラジャーの選び方合ってる?

女性の大半は間違ったブラを付けています。

正しいブラの選び方を紹介します。

こちらを参考にして美しいバストへ

 

女性が生きていくために欠かせないのが「ブラジャー」です。
あなたは正しいブラジャー選びできていますか?
実際女性の9割が自分の体にあったブラジャーを選べていないんです。

 

毎日付けるものなので、自分の体にきっちり合ったものを選ぶ必要があります。
たかがブラジャーでと思うかもしれませんが、意外に大事なんですよね。

 

自分の体にあったブラを選ばないと・・・

buradame

 

自分の体にあったブラを選ばないと危険なんです。
正しいブラの付け方を実践しても、付けているブラが自分にあっていないと
ブラの効果は期待できません。かえって逆効果になります。

 

正しいブラを選ばないとさまざまなデメリットがあります。

icon-check01-red胸が垂れる。

icon-check01-redボディーラインが崩れる。

icon-check01-red胸の形が悪くなる。

icon-check01-red左右の胸が離れる。

icon-check01-red変なクセがつき、高さの違うバストに

icon-check01-red肩こりの原因に

 

このようなさまざまな問題がおきますので、
あなたも自分にあったブラを選びましょう。
それでは正しいブラの選び方を紹介します。

 

 

正しいブラの選び方

buratukekata

ブラジャーといっても種類も豊富ですし、メーカによってサイズも多少異なります。
わたしは【A70】だからと言って、そのままA70を購入しては絶対にいけません。
なので絶対に試着してから購入してくださいね。

 

ブラジャーは必ず試着する

本当に基本中の基本なのですが、試着するのとしないのでは大きな差が生まれます。
近くのお店に可愛いデザインのブラがない、好きなメーカーのブラがない。
このような理由で今ではネット(通販など)で購入する人も多いと思います。

 

ですが、ネットで購入すると試着できません。
お店によっては、試着用のブラを送ってくれる親切なところもあります。

 

ですが、試着用のブラを送ってくれないお店もありますので
できる限り試着できる場合は試着してください。

 

ブラ試着時のチェックポイント

試着時のポイントなんですが、正しい姿勢、正しい付け方でブラを試着してください。
正しい着け方、姿勢でなければブラが合っているかわかりませんしサイズのズレが生じます。

↓ブラの正しい着け方はこちらです↓

→【バストを美しくキープする正しいブラの付け方】←

 

 

ブラ試着時のチェックポイント②

1.カップの確認

カップの上辺が食い込んだり、浮いたりしていないか確認してください。
ブラとバストのあいだに隙間があったり、バストがはみ出ているのはNGです。

 

 

2.前中心部分の確認

浮いていないか、苦しくないかの確認をしてください。

 

 

3.アンダー部分の確認

アンダーバストが苦しくないか、ずれ上がらないか確認してください。
外した後に跡が残るようなきつさはNGです。

 

 

4.ストラップ(肩ひも)の確認

ストラップがずれていないか、食い込んだりしていないか、苦しくないか確認してください。
食い込むのはNG、逆にストラップが浮いている状態もNGです。

 

 

5.バージスラインの確認

バージスラインにワイヤーがあたったり、食い込んだりしていないか確認してください。
ワイヤーがあたって痛いのはNGです。

 

ゴールデン・トライアングルチェック

gold

出典:blog.goo.ne.jp

正しいブラの付け方、正しいブラの選び方をすることで
鎖骨の中心と胸のトップを結ぶ先が綺麗な三角形になります。
これを「ゴールデントライアングル」といいます。

 

ブラ着用時の最終確認でこのゴールデントライアングルが綺麗にできているか
鏡の前で確認してください。

 

このような流れを忘れずに購入する際は確実に実践して
自分に合った正しいブラを購入してくださいね!

  • にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

One Response to “9割の女性が間違っている?正しいブラの選び方とは”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ