乳首の黒ずみを10秒で目立たなくする対処法

th_lipstick-575193_640乳首の黒ずみを10秒で目立たなくなる!?

そんな対処法をご紹介します。

応急処置法ですので根本が解決できない…

急なデートなどで大活躍間違いなし♪

 

乳首の黒ずみ!!あまり人には相談できない悩みですよね(・・;)そんなコンプレックスである乳首の黒ずみをたったの10秒で目立たなくする方法(応急処置法)をご紹介したいと思います。

 

 

ですが、応急処置ですので乳首がピンクになるという根本を解決することはできませんのでご注意してください。

乳首黒ずみを目立たなくする応急処置

th_lipstick-575193_640

そもそも日本人は乳首の色が黒、茶色が多い人種だそうです。ピンク色の乳首をしている女性は数少ない珍しいレアなケースです。

 

なぜ日本人が黒・茶色の乳首が多いのかは、メラニンが関係しています。人種の中で白人が一番メラニンが少なくピンク色の乳首が多い。

 

日本人は白人に比べてメラニンが多いため黒・茶色の乳首が多いんです。ですが、日本人でも乳首の色を後天的にピンク色にする方法はいろいろあるのでご安心ください。

 

それでは早速応急処置法をご紹介していきます。

 

 

ティントタイプのコスメを塗る

ティントとは唇の温度や水分量によって色づく、口紅やグロスとま全く違った原理のコスメです。口紅やグロスは塗るという感じですが、ティントは染めるという感覚に近く、色がなかなか落ちません。物によっては 洗っても落ちない物もあります。

 

ティントが人気の理由は【塗っている感がなく、自然な印象になる】ためです。この効果を利用して、乳首を明るい綺麗なピンク色にする作戦です♪

 

やり方は、口にする時と同様に、適量を指つけ、そのままバストトップにとんとん、なじませていくだけです。

 

ティトンを乳首につけたままにしておくとかゆみ・炎症の原因にもなります。つけた後は必ずオイルしみこませたコットンで優しく拭き取ってください。

 

この方法は米国女子が実際にやっている方法です!!

 

 

口紅を塗る

口紅を塗ることで発色が良くなり、さらに乳首の色をピンク色に近づけることができます。応急処置法なので今夜彼とのデートだけど。。。という時にサッとできます。濃厚なリップグロスなどもで対応できます。

 

リップクリームを塗ることでピンク色になるという噂があったんですが、色の効果は特になし!でもプルプルの乳首になったみたいなのでカサカサ乳首の女性にはケアという目的ではいいかもしれません。

 

 

ファンデーションを塗る

ピンク色などのファンデーションを塗ることで乳首の黒みが薄まって、目立たなくなります。上記で紹介した口紅やファンデーションはヌード撮影の世界では一般常識だそうです。

 

 

 まとめ

アメリカの女性やヌード撮影の正解では常識にようにやっている方法ということで効果は確実にあると思います。ですがその場しのぎの効果になってしまいますので本当に困ったときに実践してみてください♪

 

 

本当に根本を解決してずーっと綺麗なピンク色の乳首になりたい女性は時間があるなら改善していきましょう。諦めている女性!安心してください。根本を解決する方法はありますのであとは女性の努力次第なのでファイトです(^^)!

 

 

美白クリームやジェル、自宅で作れる簡単セルフケア法もあります。期間が必要ですので努力あるのみです。

 

 

  • にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ