バストが離れている、垂れている高校生へ!解決方法を紹介します。

th_seihukuバストの離れ、垂れ!

どうしたら治る?

と思っている高校生。

今からできる解決方法

高校3年生のバストの悩み、バストが離れていて、垂れている。こんな話がありました。

身長155cm、体重53kgの高校3年生のバストのお悩みです。

Eカップあるのですが離れているせいか、あまり大きく見えません。

アンダーが73cm、トップが90cm。離れているバストを直す方法を教えて下さい。

高校3年生でEカップ。Eカップもあるのに大きく見えない。

本当にもったいないですよね。女性の悩みで多いのがバストアップしたい。という問題を解決したいということです。

まだまだ若いのでこれからしっかりケアしてあげれば確実に解決できます。

ですが、解決方法を間違えてしまうとよりバランスの悪いバストになりますので、ご注意ください。

しっかり解決して女性から憧れられるモテバストになりましょう。

モテバストになれば、自分に自信も持てますし、今後の人生がより豊かになりますよ。

自分もコンプレックス、問題を解決して、今後の人生を楽しい方向に導きます。

そんな胸が離れている問題を解決する方法を紹介します。

まずは離れたバスト、垂れ下がったバストの原因を紹介します。

離れたバスト、垂れ下がったバスト3つの原因

th_hanaretiti

これらの原因の代表的な3つがあります。8割以上はこの原因で問題のあるバストになります。

①自分にあったブラを付けていない。

②ブラの付け方が正しくない

③ブラを付けていない時間が1時間以上ある。

まずは絶対にやってはいけない方法を紹介します。

あなたは間違っている。やってはいけない方法

th_kikensei

1,大胸筋を鍛えすぎる。

よくネット上や女性の会話などで大胸筋を鍛えれば、バストアップ効果もありますし、離れた、垂れ下がったバストがハリのあるバストになる。

などの話を聞いたことがあります。ですがこの方法は間違っています。

バストの脂肪の部分をしっかり支えることができるようになり、ハリを取り戻すことができるなどの情報がありますが、本当に注意してください。

さまざまなサイトで大胸筋を鍛えて離れたバスト、垂れ下がったバストを改善しましょうと言っていますが、大胸筋を鍛えすぎることのデメリットご存知ですか?

知らないと危ない大胸筋を鍛えすぎることのデメリット

th_munedame

本当に知らないと危険です。これを知らないと解決することのできないバストになってしまいます。

大胸筋の鍛え過ぎはバスト自体を筋肉にしてしまう。

バストは脂肪と乳腺でできているのをご存知ですか?

脂肪が筋肉に変わってしまうとハリは生まれますが、筋肉が増えて硬いバストになってしまいます。

ボディービルダーの女性を想像すればわかると思いますが、カチカチの硬いバストですよね?

そもそもかなり鍛えないとカチカチのバストにはなりませんのでそこまで心配する必要はありませんが一応知識として覚えておいて損はないのでご紹介しました。

大胸筋を鍛えすぎるとバランスの悪いバストに

大胸筋を鍛えると筋肉がつきますが、筋肉のつき方が左右違うとバランスの悪い胸になってしまいます。

まだまだ若いので間違えた方法をおこなうと更にバランスの悪い胸になってしまいますので本当に注意してください。

デメリットだけじゃない大胸筋を鍛えることでのメリットも紹介

上記では大胸筋を鍛えるデメリットをご紹介しました。

ですがデメリットだけでなくメリットもありますのでさらっと紹介しておきますね♡

垂れ防止&垂れバスト改善効果

バストがツンと上向きの綺麗な状態でキープできているのはクーパー靭帯がバストを支えているからです。

このクーパー靭帯は切れたり、伸びたりすると一生元に戻らないと言われています。

クーパー靭帯が切れたり伸びたりすることでバストは垂れてしまいます。

その他に大胸筋がクーパー靭帯をサポートしてくれているので、大胸筋を鍛えることでクーパー靭帯への負担が軽減されます。

結果的に垂れの防止になりますし、クーパー靭帯が切れてしまっていても大胸筋を鍛えることで大胸筋がバストを支えるサポートをしてくれるので垂れの改善にも繋がります。

大胸筋を鍛えるといっても筋力トレーニング1年間継続しない限りそんなにムキムキになることはないので安心してください。

そもそも女性は基本的に男性と比べて筋肉が付きにくいのでそんなに心配する必要はないので!

離れた、垂れ下がったバストを解決する3つの方法

th_bust10

自分にあったブラをつける。

まだ若いので成長段階なので、体型の変化、バストの変化で自分にあったブラをつけていたい可能性があります。

なので、1度お店で採寸をおすすめします。購入時は確実に試着して、サイズが合っているのか確認してもらってください。

 

↓正しいブラの付け方はこちらです↓
→【美しいバストをキープする正しいブラの付け方】←

 

注意点
・サイズの小さいブラを付けるという方法がありますが、背中やお腹の脂肪がはみ出てしまって余計離れた胸、垂れ下がった胸の原因になりますので逆効果です。

姿勢の改善

猫背や姿勢が悪いと、バストの形、垂れなどの原因になります。

特に猫背は、離れたバスト、垂れ下がったバストになりやすくなります。

ですが、姿勢を改善することができれば、見た目も美しくなりますし、

バストの形もよくなりますので一石二鳥の効果が期待できます。

日頃の生活習慣でどんどん姿勢が悪くなってしまいますので日々の生活習慣を改善しましょう。

顔が前に突き出ている。背骨や腰が反っている。下を向いて歩いている。などなど

しっかり前を向いてアゴを引く、背筋を伸ばして姿勢よく!

すこし力を抜いてリラックスした状態をキープしましょう。

マッサージ

先ほど紹介した方法と合わせてマッサージをおこなうと更に効果的です。

マッサージではあなたのバストの悩み、コンプレックなどの問題を解決できます。

さまざまな解決方法を実践したけど、結局解決できなかった。

そんなこんなであきらめていたあなた、大丈夫です。

これを実践していただければ問題を解決することができます。

筋トレや生活習慣の改善をしたけど、結局治らなかった・・・

という方もたくさんいると思います!

 

離れた胸、垂れ下がった胸、見た目が悪いバストとはおさらばして、

美しい美バスト、モテバストになって自信を持ちましょう。

これであなたの問題、コンプレックスを解決して、自信の持てる将来像、未来像に向かいましょう。

この問題点、コンプレックスを解決することで、前より自分に自信を持てまし、

海やプールに行っても憧れの存在になれます。

しかも合コンでも男性の視線を釘付けにすることができますよ。

これでモテること間違いなし!

当サイトイチオシのバストアップクリームの詳細はこちらです。

マッサージの方法&クリームのセットです!

 

【胸の悩みを解決する人気No.1の方法】

ナイトブラの着用

離れたバストや垂れさがったバストにはナイトブラがおすすめです。

寝ている間に離れてしまったバストはどんどん外側に重心が移動するためさらに悪化してしまいます。

垂れているバストも睡眠時にどんどん垂れが進行してしまいます。

その原因は寝ている間は寝返りを知らないうちにうちますよね?

寝返りをうつことで、バストが左右上下さらにはうつ伏せになることでバストが潰れて全体に伸びる

仰向けになっても全体に伸びる。バストが潰れるイメージです。

睡眠は人生の3分の1を占めているぐらい長い時間バストにはこのような負担がかかっています。

これを聞くとすごいバストが大変なことになっているのはご理解できますよね?

それを解消するためにもナイトブラの着用がおすすめなんです。

ナイトブラ人気の商品がありますので是非ご確認してみてください。

まとめ

高校3年生で離れたバスト、少し垂れてきたバストの解決方法を紹介しました。

高校生ですのでまだまだ成長します。なので今からしっかりケアしましょう。

正しいブラ選びで解決できますが、進められたブラが高い場合もあります。

高校生ですので、そこまでのお金がないと思います。

 

今持っているブラを捨てて、ブラの買い替えをするのも結構なお金がかかります。

なので姿勢の改善などはお金がかからなくていいと思います。

ですが、解決するまでに時間がかかります。

しかも、継続して行うことが難しいと思います。

なので短期間で解決したい方はマッサージを一緒におこなってください。

  • にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

“バストが離れている、垂れている高校生へ!解決方法を紹介します。” への2件のフィードバック

  1. 岩佐ジョアンナ より:

    4人の子供をうんで今の一番のなやみが垂れたオッパイを少しでもアップしたいですどすればいいのでしょうか?

    • 管理人 より:

      コメント有難うございます。
      産後・卒乳後はやはり大きくなったバストが元に戻ってしまいますので、伸びきった皮膚が垂れの原因になったり、重くなったバストで垂れの原因になります。

      1つ目はバストの皮膚のハリを取り戻すためにしっかり保湿ケアをしてください。

      2つ目は、バストを支えているクーパー靭帯を伸ばさないために、夜はナイトブラを着用しましょう。

      3つ目は胸の筋トレを行って、バストをリフトアップしていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ