ブラックコホシュとは?プエラリアとの違いや摂取量、副作用まとめ

black-cohosh-969277_640

バストアップサプリに含まれていることの多い『ブラックコホシュ』

ブラックコホシュの成分やプエラリアとの違い、1日の摂取量や副作用などブラックコホシュについてまとめました。

『バストアップサプリに含まれているけど安全性など大丈夫なの?』と

疑い深い女性のためにブラックコホシュについて以下でご紹介します。

ブラックコホシュとは?

th_young-woman-1149643_640

ブラックコホシュとは北米が原産の植物でサラシナショウマ属キンポウゲ科のハーブの一種です。別名『女の根』と呼ばれています。

”女の根””女性のハーブ”といわれているブラックコホシュは、女性特有の症状を緩和することから古くから使用されています。

ブラックコホシュの根はアメリカ先住民(インディアン)の医療でも使われる家庭薬として使用されます。

今ではアメリカでけでなくドイツなどのヨーロッパでも医薬品として使用されているハーブです。

ブラックコホシュの成分

ブラックコホシュの主な成分は

  • トリテルペン配糖体
  • イソフラボン
  • タンニン
  • アルカロイド

などが挙げられます。

以下で詳しく成分の効果などをご紹介します。

トリテルペン配糖体

女性ホルモンの働きをサポートしてくれる効果があります。

イソフラボン

イソフラボンは女性ホルモンと似たような構造をしているため、女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをしてくれるのでバストアップ効果が期待できます。

タンニン

強力な抗酸化作用があるので、老化の原因である活性酸素を除去してくれるのでアンチエイジング効果があります。

アルカロイド

アルカロイドには免疫力を高める働きがあります。

ブラックコホシュの効果

model-984066_640

『女の根』や『女性のハーブ』と呼ばれていたブラックコホシュですが、その効果は女性特有の症状に働きかけるものが非常に多いです。

  • 月経不順改善
  • 月経前症候群(PMS)の緩和
  • 更年期症状の改善
  • 更年期障害の改善
  • バストアップ効果

どれも女性特有の効果があるのが上記でわかると思います。

更年期障害で悩んでいる40代、50代女性には特におすすめの成分になっています。

その他にも胸を大きくしたい10~30代女性にも非常に人気の高い成分です。

でもバストアップサプリメントの代表格と言えば『プエラリア・ミリフィカ』じゃないでしょうか?

そんなプエラリアとブラックコホシュにはどのような違いがあるのかも合わせてご紹介したいと思います。

バストアップの観点から見るブラックコホシュとプエラリアの違いは?

th_icon-354006_640

バストアップ効果の高いプエラリアとブラックコホシュにはどのような違いがあるのか以下でご紹介したいと思います。

まずはプエラリアからご説明します。

プエラリア

プエラリアにはミロエステロールという成分が含まれていて、大豆の40倍ものイソフラボンが含まれています。

ミロエステロールには女性ホルモンを活性化する働きがあり、イソフラボンの1000倍以上の作用があるとされています。

このミロエステロールは今現在、他の植物や食品などには含まれていなく、唯一プエラリアだけに含まれている成分なんです。

このように強いバストアップ作用があるため、効果を早く実感しやすい反面副作用の危険性が高まります。

ブラックコホシュ

ブラックコホシュはプエラリアのようにそこまで強いバストアップ効果や即効性はありません。

ですが、ゆっくりと女性ホルモンに働きかけるので穏やかに胸を大きくしてくれて、それでいて副作用が少ないことが大きな違いになっています。

 

プエラリア

  • 即効性の高いバストアップ効果があるが、副作用の危険性が高い

 

ブラックコホシュ

  • バストアップ効果は穏やかで副作用の危険性が低い

 

このような大きな違いがあります。

胸をすぐ大きくしたい女性には→プエラリア(副作用:高い)

胸を安全に大きくしたい→ブラックコホシュ(副作用:低い)

ブラックコホシュの副作用は?

th_kuri-mu2

上記で説明したようにプエラリアと比べると副作用の危険性はかなり低いです。

適切な摂取量を守っていれば副作用を起こすことはありません。

緩和したい症状などによっても適切な摂取量は変わってきますが

更年期障害などでは1日20~80ミリグラムを1~2回とされています。

平均的な摂取量は20~200ミリグラムの範囲内でおさめることで副作用の危険はありません。

ですが他のサイトでは『30ミリグラムの摂取を毎日行なうと副作用の危険性がある』と記載されていました。

私が調べて妥当だと思うのが20~160ミリグラムかなと思います。ですが私が責任を追うことができませんので

サプリなどに含まれている場合は、製品のラベルに記載されている用法用量を守って摂取してください。

これ以上摂取してしまうと副作用が起こってしまう可能性があるので注意してください。

実際ブラックコホシュの過剰摂取でどのような副作用が起こってしまうのかといいますと

  • 軽度の胃腸障害
  • 筋肉障害
  • 頭痛

などが挙げられますがどれも軽度な症状なので、胃腸の不快感などを感じるような女性は一度摂取を辞め、様子をみましょう。

肝障害のある女性注意!

はっきりと知られていませんが、ブラックコホシュか肝臓障害と何かの関係があるかもしれないと懸念されています。

まだ研究段階ではっきりした結果が出ていませんが、肝臓が弱い方や肝障害がある方は様子を見て摂取した方が良いかもしれません。

 妊婦の方も注意してください!

他にも注意しなければいけないのは妊婦さんです。

妊娠中の女性は摂取量に関係なく、流産のリスクが高まるので使用しないように注意してください。

妊娠中だけでなく、産後の授乳中のママも使用を控えてください。

まとめ

バストアップサプリや更年期障害の緩和のためのサプリなどに含まれていることが多い”ブラックコホシュ”

今回の記事でいろいろな事がわかったと思います。

最後にもう一度おさらいとして

  1. バストアップや更年期障害などの女性特有の症状に作用します。
  2. バストアップ効果はゆっくりと女性ホルモンに働きかけるのでじっくりと効果を感じられます。その分安全性も高いです。
  3. 副作用は極めて少ないです。用法用量を守ってお使いください。
  4. 肝障害がある方の使用には細心の注意を
  5. 妊婦さん授乳中のママの使用はNG

上記のことをしっかり理解して使用することで、あなたが求めている効果が期待できると思います。

  • にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ